突然の発表になってしまって申し訳ありません。

ただ変わらず我々の言葉に耳を傾けてくれる事にいつも感謝しております。

我々SHAMOは2018年内の活動を以ちまして、一旦お休み、充電期間に入る事になりました。

以下Vo.軍鶏 将弘の言葉です。

この10年間活動を続けて行く中でSHAMOをやり始めた頃の思いや熱量のベクトルが、メンバーの脱退や新メンバー加入を繰り返す度に変わって行き「このままで良いのだろうか」「このまま続けたらきっと俺は音楽が嫌いになってしまう」という気持ちのまま、ここ2年間活動を続けて来ました。もちろんステージに上がっている時や、ライブに足を運んでくれたみんなと話したりする時間は俺にとってかけがえの無い物であり、それは今も変わらずずっと持っているものです。そんな活動を続けて行く中で俺にも家族ができ、子供も生まれ、いっそう父親としての「仕事」を求められるプレッシャーと戦いながら続けていました。

ですが、このバンドで絶対に売れてやるんだという気持ちで同じく生活や仕事をかえりみず熱心に活動に打ち込んでいるYA$、オダメン、タクマ、やっその4人と一緒に居ると、「こんな気持ちを持ってしまっている俺がSHAMOに居る事が一番仲間の足を引っ張ってしまう」と思い、先日「脱退したい」という話を持ちかけました。

ですが自分でやり始めたバンドで、そんなわがままな話をしたにもかかわらず、4人とも「待つ」という選択肢を選んでくれました。

なので脱退、解散ではなく「一旦お休み」という形を取ることになりました。

今のSHAMOに行き着くまで、「軍鶏」というバンド名でスタートし、当時はVo.まなみ、GtVo.軍鶏将弘、Dr.藤川、Gt.宮田、Ba.教授、というメンバーで、key.YA$、Dr.140、Gt.高橋、key.ミユ、Dr.キミナリ、Gt.俊平、Gt.ダイキ、Gt.オダメン、Dr.しばちゃん、Dr.タクマ、Ba.やっそ

これだけ沢山の仲間に支えて貰っていた事、救って貰っていた事、そして共に戦っていた事を考えると、俺はやっぱりまだバンドを辞めるわけにはいきません。

ですので身の周りの事や家庭の事が落ち着くまでの一旦のお休みです。

「いつになるかはまだわからないけど、また必ずステージに戻って来ます」っていう言葉を使うともう戻れないような気がするので、「軍鶏将弘」名義で時間を見つけて音楽活動は継続しようと考えています。

10年間ライブに足を運んでくれたみんなに本当に感謝しかないです。これがなかったらきっともっと早く辞めたいってなってただろうし、この活動をずっと支え続けてくれている妻と息子にも本当に感謝です。

いける!ってなったらまた同じメンバーでステージに帰りたいから、その時はまた馬鹿みたいなステージをみんなで作ろう!

SHAMO Vo.軍鶏 将弘

P.S

まだライブあるからな!潮騒ロックも自主企画もあるからな!